Daily of Surfing Life

Written by:Yurie

何でトレーニングするの?☺︎

2017.07.27

こんにちは!
パーソナルトレーナーのYURIEです!
今日はなんでトレーニングした方が良いのか?を少し書いてみたいと思います☺︎

トレーニングをすることは筋肉を付けることだ!と思っている方、沢山いらっしゃると思います。

もちろん、それは正解です!

しかしそれはあくまでも結果であり、間違ったトレーニングをしてしまうと逆に筋肉のバランスが悪くなり、機能性を低下させてしまう事も考えられます。
間違ったトレーニングとは、一体何なのでしょうか?

それは、自分の身体的な特徴に合わないトレーニング種目やフォームを選択してしまう事です。

人それぞれの身体には習慣によって出来た動作の癖があります。

同じような姿勢を取り続けることや同じような身体の使い方をし続けてしまう事により、筋肉が伸びすぎて弛んでしまったり、あるいは筋肉が固まりすぎてしまったりします。

筋肉というのは関節と関節をまたいでいるので、伸びすぎて使えなくなってしまえば関節が不安定になり怪我をしやすく、固まりすぎてしまえば関節が動かし辛くなってしまったりなど、様々な弊害が出てきます。

それを補えるのがトレーニングです。

伸びすぎて使いにくい筋肉を縮めながら鍛えるトレーニング、固まりすぎて使いにくい筋肉を伸ばしながら鍛えるトレーニングを選択する必要があります。

また、筋肉の拘縮が強い場合は静的ストレッチやトリガーポイントで筋肉を緩めるなどの事をトレーニング前にあらかじめする必要もあります。

これを間違えると症状が悪化したり、身体が動かしにくくなったり、さらに怪我をしやすくなってしまったりしてしまいます。

自分の身体の状態を把握してトレーニング種目やフォームを選ぶ事が一番重要なことだと私は考えています☺︎

例えば、猫背の人が腹筋の上側が縮みやすい種目をしてしまうと余計に猫背を助長させてしまいます。

クランチ

そして猫背の人がやった方がいい腹筋種目は、腹筋の上側が伸ばされるような種目です。

レッグレイズ

身体の使い方の意識やフォームによっては一概に言い切れませんが、自分の身体に合う種目と合わない種目があるのです。

最もポピュラーな腹筋種目が、やり方によっては身体の状態を悪化させてしまう事があります。

自分の身体は自分にしか管理できません!
受け身ではなく、是非自分で自分の身体を変えていく面白さや気持ち良さを体験して下さいね☺︎

ご相談、ご質問いつでもお待ちしてます(^^)/

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☺︎


YURIE’s Instagram ☺︎

Facebook

ページトップへ